第4回全日本女子総合選手権東京都代表決定戦 要項

第4回全日本女子総合選手権女子単独の部東京都代表決定戦への参加希望チームは東京都ドッジボール協会ホームページより仮大会参加申込書をダウンロードし、協会事務局までメールかFAXしていただきますようお願い申し上げます。(申し込み締切11月3日)

D-1G登録後チームサイトよりJDBAの大会エントリーページより今大会へのエントリーをお願いいたします。



主  催 : 東京都ドッジボール協会

主  管 : 東京都ドッジボール協会

後  援 : 一般財団法人日本ドッジボール協会

開催日時 : 平成29年11月5日(日) 10:00~12:00(受付9:40~9:50)

会  場 : 川崎市立東門前小学校体育館

神奈川県川崎市川崎区東門前3-4-6京浜急行大師線「東門前駅」徒歩1分

参 加 費 : ¥5,000円(審判員費用)

募集チーム数 : 5チーム

参加資格
 (1)平成29年度、小学校3~6年生の女子で構成されたチーム(但し、3年生単独チームは不可)

 (2)スポーツ安全保険または各種保険に加入している事。

 (3)3年生以上の女子であれば数チームの混成チームでも出場を認めます。

 (4)D-1G登録は必須条件です、日本協会へのD-1G登録をお願いいたします。

競技方法 :決勝リーグ戦終了後、上位1チームを決定する。

競技規則
(1)ルールはJ.D.B.A日本ドッジボール協会公式ルールに則る。

(2)チーム構成は次の通りとする。

  ①選手エントリーは12~20名、出場選手は12名とする。

  ②監督、コーチ、マネージャー各1名とし、試合中1名(成人)は必ずベンチに配置しなければ

   ならない。そして、監督は成人でなければならない。また退場・失格等でベンチに成人が

   いなくなった時点で、そのチームは「不完全チーム」とみなし、その試合は不戦敗とする。

  ③ベンチ入り可能人数は選手20名、監督、コーチ、マネジャーの3名、計23名以内とし

   競技フロアへの入場可能者も当該メンバーに限定する。

(3)今大会は以下のように試合を実施する。

  試合球はミカサ製公認球を使用する。

  決勝リーグ戦は5分1セットマッチ(ランニングタイム制)

  決勝リーグ戦では、勝点制を採用して順位を決定する。

  勝点が同点の場合には以下の規定により順位を決定する。

   ①各試合終了時の味方内野人数の合計の多いチームを上位とする。

   ②直接対戦の勝チームを上位とする。

   ③各試合終了時の相手内野人数の合計の少ないチームを上位とする。

   ④ ①~③で決定しない場合には5分1セットマッチの決定戦を行う。

(4)審判への抗議は一切認めません。

(5)選手、審判員への不当と思われる発言・指導(体罰・罵声等)があった場合には大会本部より

 失格処分が下される場合もあります。

表  彰 :優勝チームには「第4回全日本女子総合選手権」の出場認定書を授与いたします。

 優勝チームは12月9日(土)~10日(日)静岡県(このはなアリーナ)で開催されます

 第4回全日本女子総合選手権の東京都代表チームとして選出されます。

 参加チームの総数等によっては代表選出基準が変更される場合もあります。

注意事項
参加チーム総数によっては一部競技方法を変更する場合があります。

駐車場スペースは少ないので近隣のコインパーキングのご利用をお願いいたします。

昼食の斡旋はございません、各チームにてのご対応お願いいたします。

何かご不明点などございましたら事務局までお問い合わせ下さい。

東京都ドッジボール協会
理事長  長谷川 厚夫