理事長挨拶

今年度のご挨拶が大変遅くなり誠に申し訳ありません。

昨年度は急遽、理事長の大役を引き受けて駆け足で1年が過ぎたなと感じております。

不慣れな運営で東京都の会員の皆様には、沢山のご意見を頂きました。

今年度の運営に役立つよう理事・会員の皆様と共に意見交換しながら、前進して行きたいと思っています。

子供は国の宝!の思いは今も変わりません。

ドッジを通して元気な社会人になって欲しいと願っています。

キッズ、ジュニアからドッジを楽しんで、小学校を卒業したら、中高生以上一般、あるいは女子単独のカテゴリーでドッジを楽しんで将来の指導者、あるいは協会事業(審判員等)に関ってドッジボールを盛り上げて欲しいと望んでおります。

今後も変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

東京都ドッジボール協会
理事長  長谷川 厚夫